コンパクトスマートシティプラットフォーム

コンパクトスマートシティプラットフォームは、基本パッケージを自治体に無償提供を行い、カテゴリから住民サービスに必要なサービスを選びます。(サービスには有償/無償があります)

2021年9月より一般社団法人コンパクトスマートシティプラットフォーム協議会にて、供給を行います。

JP-Link

JP-Linkは電子署名・BlockChainを活用した実在性を担保した安全なデータ連携基盤。大手データ連携基盤とも連携する柔軟なシステムです。
JP-Linkをインストールした企業や自治体が Peer to Peerで繋がり、データフォーマットも統一化されるので、データカタログ作成など煩雑な作業は必要ありません。
JP-Linkはデータのアクセスログ

Personal-Link

Personal-Linkは利用者がIDの管理、データ、サービスの管理を行う為の管理ツールです。個人の意思を尊重し個人情報保護法を遵守するシステムです。

Peronal-LinkのマスターIDは、自治体で選べ変更が可能です。(基本は弊社パートナーのIDが付属されます。IDによりeKYCサービスなども提供可能です。)

UAX-Link

UAX-Link(ワックスリンク)は地域で行われるサービスをカテゴリ毎に整理されており、地元で受けれるサービスを簡単に選べます。
自治体からも色々なサービスが提供され、住民の生活環境をより良くする仕組みに活用ができます。
行政サービスのオンライン化にも活用が可能です。

自治体向けサービス

柔軟なアプリ開発環境をベースに、自治体からの色々なサービスアプリの開発も行います。低価格で短納期にも対応しております。